もしかして、私も過払いをしているかも?と思った瞬間は、司法書士事務所のテレビCMを見た時のことです。

弁護士の知識量に脱帽
弁護士の知識量に脱帽

自分も過払いしていたなんて

もしかして、私も過払いをしているかも?と思った瞬間は、司法書士事務所のテレビCMを見た時のことです。
私は、子供が小さい頃、ある消費者金融を長く利用していたことがあります。
現在、21歳の私の娘がまだ小学校に入学したばかりの時から、中学卒業するまで利用していたので、かなり長い間利用していたことになります。
その消費者金融で借りたお金はすでに払い終わっていて、もう消費者金融とは関わりはなくなっているのですが、テレビのCMを見ていて、「払い終わったあのローン、もしかして払い過ぎていませんか?」というフレーズを聞いて、もしかしたら私も払い過ぎていたのではないか、今の金利よりも高かった気がするけど、請求をすれば戻ってくるのではないか、そう思ったのが、自分が過払いをしているかもしれないと思った瞬間です。
その後、そのテレビCMで見た司法書士事務所に行き、過払い請求をして、ある程度の過払い金が帰ってきました。
あのテレビCMを見なければ、自分が過払いをしているかもしれないと思っていなかったかもしれません。

PR情報